公益財団法人盛岡市体育協会協会について事業報告>盛岡市スポーツ人の集い

 

財団法人盛岡市体育協会

第45回(平成20年度)盛岡市スポーツ人の集い

 

 今年もいよいよ師走を残すのみとなりましたが、例年どおりの12月1日午後6時から、ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィングを会場に「盛岡市スポーツ人の集い」を開催しました。
 懇親会に先立ち、地域スポーツの振興に功績のあった方や、全国大会で活躍した選手など「盛岡市における体育、スポーツの健全な普及発展に貢献し、市民体力の向上とスポーツの振興に顕著な功績をあげた方々」を対象とした表彰式をおこない、下記の方々を表彰しました。長澤会長より、お一人お一人に賞状が授与されましたが、その度に、出席者からはおしみのない拍手が送られました。受賞者の皆様には、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
 懇親会は、市内スポーツ関係者のほか、盛岡市関係者など、約250名にご出席いただき、にぎやかな会となりました。様々な種目で活動する盛岡のスポーツ人達が、種目の枠を越えて、お互いの日頃の苦労を労い、明日の健闘を誓い合いながら、オリンピックイヤーの1年を締めくくりました。


当日の様子

当日の様子
受賞者の皆さん

当日の様子
長澤会長よりお一人ずつ全員に
賞状を授与しました
当日の様子
来年のさらなる活躍を期待します
当日の様子
長澤会長から受賞者の皆さんに
お祝いを申し上げました

当日の様子
体育功労賞受賞の山内さんより
受賞者代表のご挨拶を
いただきました
当日の様子
谷藤市長にもご出席いただき
お祝いのご挨拶をいただきました
当日の様子
出席者一同で乾杯
懇親会のはじまりです

当日の様子
オリンピックイヤーを
賑やかに振り返りました

当日の様子
今年の司会進行は
盛岡市体操協会さんに
お願いしました


平成20年度(財)盛岡市体育協会スポーツ振興功労賞
受賞者名簿(敬称省略)

受賞者の皆様には、心よりお喜び申し上げますとともに、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

 

栄光章

該当なし。

 

体育功労賞

受賞者氏名 推薦団体 功労内容
外山亜貴雄 盛岡市陸上競技協会 昭和41年から42年間、各種大会の周回記録、駅伝競走審判員として従事し、現在はS級ライセンス。また、高校の陸上競技部顧問として選手育成に貢献。
相馬 昭 盛岡市陸上競技協会 昭和43年から40年間、各種大会の投てき審判員として従事し、現在はA級ライセンスの審判員として後進の育成に尽力。また、高校の陸上競技部顧問として選手育成に貢献。
欠端 学 盛岡剣道協会 20年以上にわたり、盛岡剣道協会理事を歴任し、組織の発展に貢献。城南剣道スポーツ少年団の指導者として小学生の指導から、生涯スポーツとして競技の普及に尽力。
浅沼秀夫 盛岡市テニス協会 昭和53年協会設立時から30年間、事務局長、理事長等を歴任し現在は副会長として組織の充実強化に尽力。岩手インターハイ、全国スポレク祭の円滑な運営に貢献。また、ジュニアから高齢者、障害者のテニスの普及に務 め生涯スポーツの推進に寄与した。
西川秀恕 盛岡市野球協会 審判員資格取得以来27年間にわたり、競技の普及や競技力向上に尽力。玉山村野球協会副会長、会長を歴任し組織体制の強化に努める。現在市協会副会長。
大久保好夫 盛岡市野球協会 軟式野球審判員として登録し23年間にわたりアマチュア野球審判員として競技の普及に尽力。平成19年度から市協会評議員として協会運営、若手審判員の指導に貢献。
谷藤光一 盛岡市ボート協会 昭和57年協会設立時より平成18年まで事務局長、その後副理事長として、協会発展に尽力。また、大会会場設営に精通し、多くの大会を成功に導く。
関口三郎 盛岡市
ラグビーフットボール協会
昭和44年盛岡ラグビースクール発足時より指導員として競技の振興、発展に寄与した。また、スクールの指導を通して、後進の育成に尽力。
山内繁雄 盛岡市
ラグビーフットボール協会
昭和44年盛岡ラグビースクール発足当時よりスクールの運営に携わるとともに、指導者として競技の普及に尽力。現在、ラグビースクール校長。
山崎 明 盛岡市
ラグビーフットボール協会
昭和45年協会設立時より役員として組織の強化に努める。また、市内リーグ戦の運営とその存続に尽力し、クラブチームの競技の振興に貢献。
八重樫 正 盛岡市ソフトボール協会 昭和54年の壮年大会開催に伴い、大新OBチーム創設に係わり、同時に市協会壮年部長。その後実年部長、審判部長、副理事長等を歴任し現在は副会長として協会の運営に尽力。シニアの中心選手としてまたクラブの会長として競技の普及、振興に貢献。
主濱 繁 盛岡市ソフトボール協会 昭和54年壮年大会開催にあたり、大新ソフトボールチーム創設。同時に協会役員となり、審判員、用具担当及び壮年部長を歴任し競技の普及、振興に貢献。現在協会副理事長。
松坂 弘 盛岡市バレーボール協会 昭和49年玉山村バレーボール協会設立と同時に常任理事。昭和51年から平成17年まで事務局長を歴任。平成18年からは市協会副理事長として組織運営に貢献。スポーツ少年団指導者としてもチームを全国大会3位に導くなど競技力向上に多大な功績。
田子博通 盛岡市空手道連盟 (社)日本空手協会盛岡支部開設の昭和47年から指導に携わり競技の普及に貢献。平成4年から支部長を務める。平成15年から市連盟理事、19年から副会長を務め市民体から全国大会までその運営に尽力。
大沼耕平 盛岡合気道協会 昭和48年盛岡合気道愛好会設立に参加。翌年岩手県盛岡道場として合気会(合気道本部道場)より認可。設立当初から指導に携わるとともに、昭和56年から62年まで副道場長、63年から道場長として道場の運営を通して合気道の普及、促進に貢献。
猪股範雄 盛岡市スキー協会 「盛岡雪友会」代表として競技選手及び指導員として後進の育成に尽力。昭和60年から市協会の競技担当理事。また、全日本スキーアーチェリーバイアスロン協会理事として組織の充実に貢献するとともに世界大会全日本チームのコーチとして選手の指導、強化に尽力。
黒沢 吏 盛岡市ボウリング協会 昭和60年協会設立に尽力。その後副会長、会長及び顧問を歴任し組織の確立、運営の安定化を図った。現在はアドバイザーとして後進の指導を行っている。
兼田善一 盛岡市ゲートボール協会 昭和61年審判員資格取得。昭和63年から市協会理事、常任理事、副会長を歴任し、現在は理事長として協会の運営に尽力するとともに競技の普及に貢献。
藤村睦子 乙部地区体育振興会 昭和55年からソフトボール大会の選手として活躍するとともに、指導者として選手の育成に努める。また、現在まで25年間にわたり振興会の理事、監事として地域のスポーツ振興に貢献。
下村裕子 乙部地区体育振興会 昭和56年からバレーボールの選手として地区大会等に参加するとともに審判員としても指導的役割を果たし後進の育成に務めた。現在まで振興会理事として地域スポーツの振興とバレーボールの普及に尽力。

 

最優秀選手賞・最優秀団体賞

受賞者氏名 競技種目 成  績
関沢風汰 太極拳 第25回全日本武術太極拳選手権大会
 男子ジュニア太極拳2 第1位 他
樋口郁乃 太極拳 第25回全日本武術太極拳選手権大会
 女子ジュニア太極拳2 第1位
齋藤志保 太極拳 第25回全日本武術太極拳選手権大会
 女子規定難度競技太極拳 第1位 他
森 公崇 太極拳 第16回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会
 男子24式太極拳 第1位
小林潤志郎 スキー 第63回国民体育大会冬季大会スキー競技会
 少年男子コンバインド 第1位 他
横澤 徹 レスリング 第24回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会
 84kg級 第1位

 

優秀選手賞・優秀団体賞

優秀選手賞
受賞者氏名 競技種目 成  績
齋藤明希 太極拳 第16回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会
 女子24式太極拳 第4位
栃内涼花 太極拳 第16回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会
 女子ジュニア太極拳2 第2位 他
三浦佑勝 陸上 第45回全国聾学校陸上競技大会
 1部男子走高跳 第2位 他
吉田慎之佑 太極拳 第16回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会
 男子総合太極拳 第2位
増戸俊太朗 陸上 第63回国民体育大会陸上競技会
 少年男子B110mH 第7位
毛利 俊 陸上 第63回国民体育大会陸上競技会
 少年男子A400m 第5位
立花勇樹 カヌー 第63回国民体育大会カヌー競技会
 少年男子カナディアンシングル200m 第6位
石川正成 レスリング 第24回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会
 66kg級 第5位
中村将樹 スケート 平成19年度全国高等学校総合体育大会
第57回全国高等学校スケート競技選手権大会
 男子5000m 第7位
笠井伸稔 ボクシング 第63回国民体育大会ボクシング競技会
 ライト級 第5位
角山美穂 陸上 2008日本学生陸上競技個人選手権大会
 女子走幅跳 第2位
丸山 結 陸上 第77回日本学生陸上競技対校選手権大会
 女子10000m競歩 第3位
吉田千恵 陸上 2008日本学生陸上競技個人選手権大会
 女子10000m競歩 第3位
渡邊慎也 陸上 2008日本学生陸上競技個人選手権大会
 男子10000m競歩 第5位
楢山将司 ライフル射撃 第63回国民体育大会ライフル射撃競技会
 成年男子センター・ファイア・ピストル30発競技 第2位
山田泰子 太極拳 第25回全日本武術太極拳選手権大会
 女子24式太極拳B 第4位
宮野るみ子 水泳 日本スポーツマスターズ2008高知大会水泳競技
 女子200m個人メドレー5部 第2位 他
南部和子 バウンドテニス 第13回全日本バウンドテニス選手権大会(平成7年度)
 ミドル女子シングルス 出場
第26回全日本バウンドテニス選手権大会(平成20年度)
 シニア女子ダブルス ベスト8
上記2大会を含む全国大会10回出場

優秀団体賞
受賞団体名 競技種目 成績
盛岡市立高等学校
男子新体操部
熊沢太地 中村友和 播磨秀亮 菊地俊洋
遠藤健太 横澤勇気
新体操 平成20年度全国高等学校総合体育大会
全国高等学校新体操選手権大会
 男子団体総合 第4位
岩手県立盛岡南高等学校
登山部
長谷川慎平 藤原佑樹
山岳 第63回国民体育大会山岳競技会
 少年男子ボルダリング 第3位 他
岩手県立盛岡南高等学校
陸上競技部
中西俊紀 毛利 俊 橋慶右 下河原哲太
陸上 平成20年度全国高等学校総合体育大会
 男子4×400mリレー 第6位
岩手県立不来方高等学校
女子カヌー部
花坂美里 田屋 栞 高嶋智美 立花まどか
カヌー 平成20年度全国高等学校総合体育大会
カヌー競技
 女子カヤックフォア500m 第2位 他
岩手県立不来方高等学校
男子カヌー部
今野智章 立花勇樹
カヌー 平成20年度全国高等学校総合体育大会
カヌー競技
 男子カナディアンペア200m 第8位
岩手県立不来方高等学校
男子ホッケー部
清水小太郎 久保匡平 久保大樹 北條 祥
照井 駿 田中大樹 杉浦 寛 橋 亮
福士紘平 小澤浩平 橋 裕 中村一眞
三河雄大 児玉勇也 山ア 賢
ホッケー 平成20年度全国高等学校総合体育大会
第71回全国高等学校ホッケー選手権大会
 ベスト8
盛岡白百合学園高等学校
バスケットボール部
バスケットボール 昭和57年度全国高等学校総合体育大会
 出場
平成20年度全国高等学校総合体育大会
 出場
上記2大会を含む全国大会18回出場

 

優良団体賞

受賞団体名 推薦団体 貢献内容
社会福祉法人岩手更生会
緑生園
盛岡市
ラグビーフットボール協会
就労と自立を目指した教育の中で、ラグビーを取り入れ、市内のみならず県内外、海外ともラグビーを通じた交流を図り競技の普及に貢献。平成17年、ラグビー日本協会「第4回真田洋太郎賞」受賞。

 

スポーツ協力者

受賞者氏名 推薦団体 貢献内容
田口 修 盛岡市バレーボール協会 平成8年より市小学生バレーボール連盟役員、14年から同副会長、20年から同会長として競技の普及、振興に貢献。大新バレーボールクラブの代表として、また、大新小学校の体育館整備事業の中心的存在として手腕を発揮し、物心両面から子ども達の健全育成に尽力。