公益財団法人盛岡市体育協会スポーツ少年団事業報告>第24回盛岡市スポーツ少年団交流綱引大会

 

財団法人盛岡市体育協会
盛岡市スポーツ少年団
盛岡市スポーツ少年団指導者協議会

第24回盛岡市スポーツ少年団交流綱引大会

 

 11月14日(日)、盛岡体育館で「第24回盛岡市スポーツ少年団交流綱引大会」を開催しました。
 昨年は新型インフルエンザの大流行により大会中止という残念な結果となりましたが、2年振り開催の今大会は、その悔しさを吹き飛ばす程の盛り上がりを見せてくれました。
 大会は、18の少年団から36チーム、監督・コーチ、選手を合わせた507人が参加し、はつらつとした選手宣誓を披露してくれた土淵ボンバーズ6の安保君をはじめ、どの選手も日頃の少年団活動で培ったチームワークとみなぎるパワーを綱にこめ、熱戦を繰り広げてくれました。
 AクラスはラグビースクールAが予選から決勝まで一つも落とさない完全勝利で他を圧倒し優勝。Bクラスは共に予選1位で勝ち上がった土淵ボンバーズ5と乙部レッドソックスBチームの決勝戦となり、1対1で迎えた3本目、土淵ボンバーズ5が辛くも勝利し優勝を決めました。両者共に譲らない白熱した試合を見せてくれました。Cクラスの決勝戦の組み合わせは乙部レッドソックスCチーム対土淵ボンバーズ6。なんとBクラス決勝と同じ顔合わせ。しかも、両チーム予選リーグでは同じブロックで対戦しており、この時は土淵ボンバーズ6が勝利。これまでの両者の戦い方は、土渕は開始から一気に引っ張り相手を倒して勝ち上がり、一方の乙部は序盤はひたすら耐え勝負所で引く作戦。互いに手の内を知りつくした決勝戦。予想通り土渕が一気の攻めを見せ、このままかと思われた時、乙部が選手全員呼吸を合わせ、少しづつ自陣に引き戻しそのまま勝利。見事、予選の雪辱を果たした乙部レッドソックスCチームが優勝。また、土渕ソフトテニスは全員女子の編成ながらも男子チームに挑み、見事1勝を挙げ会場を沸かせてくれました。この他にも多数の好試合の連続でした。
 最後に、休日返上で朝からお手伝いをいただいた競技役員の皆様と、ご協賛各社様に心より感謝申し上げます。


大会のようす

全選手整列

素晴らしい選手宣誓

力を合わせて〜、引くっ!

応援にも熱が入ります!

そ〜れ、そ〜れ!

気合だ!気合だ!

やったぁ〜!

勝ったぞぉ〜!

新調したカップ

写真を掲載できなかった皆さん、ごめんなさい。来年も大勢の参加を待っています!


成績
チーム名(少年団名/種目)
 
Aクラス(小学校4年生以下の男女)
 盛岡ラグビースクールがこのクラスでは6年ぶり3度目の制覇!
優勝 ラグビースクールA
 (盛岡ラグビースクール少年団/ラグビー)
準優勝 大慈寺クラブ・ライジング (大慈寺クラブ少年団/軟式野球)
3位 城北ボッチャンズ (城北野球少年団/軟式野球)
ビクトリー4 (月が丘ビクトリーズ少年団/軟式野球)
Bクラス(小学校5年生の男子)
 土淵ボンバーズがこのクラスでは初優勝!
優勝 土淵ボンバーズ5 (土淵ボンバーズ少年団/軟式野球)
準優勝 乙部レッドソックスBチーム
 (乙部レッドソックス少年団/軟式野球)
3位 大慈寺クラブ・エボリューション
 (大慈寺クラブ少年団/軟式野球)
桜城B (桜城野球少年団/軟式野球)
Cクラス(小学6年生の男子)
 乙部レッドソックスがこのクラスでは5年ぶり2回目の栄冠!
優勝 乙部レッドソックスBチーム
 (乙部レッドソックス少年団/軟式野球)
準優勝 土淵ボンバーズ6 (土淵ボンバーズ少年団/軟式野球)
3位 桜城C (桜城野球少年団/軟式野球)
大慈寺クラブ・エンデバー (大慈寺クラブ少年団/軟式野球)
Dクラス(小学校5・6年生の女子)
優勝 土渕ソフトテニス (土渕ソフトテニス少年団/ソフトテニス)
準優勝 なし
3位 なし

この大会は、財団法人盛岡市体育協会・盛岡市スポーツ少年団・盛岡市スポーツ少年団指導者協議会が主催し、盛岡市教育委員会の共催と、下記の皆様のご協力により開催しております。

協賛
  株式会社木津屋本店
  株式会社藤沢体育堂
  みちのくキャンティーン株式会社
  みちのくコカ・コーラボトリング株式会社

協力
  岩手大学

ご協力に心より感謝申し上げます。