公益財団法人盛岡市体育協会スポーツ少年団事業報告>平成24年度盛岡市スポーツ少年団指導者研修会

 

公益財団法人盛岡市体育協会
盛岡市スポーツ少年団

平成24度盛岡市スポーツ少年団指導者研修会

 

 6月23日(土)、今年度1回目(通算15年目)の研修会を盛岡市アイスアリーナにて開催しました。
 講師は秋田県スポーツ科学センター所属の小倉晃輔氏をお招きし、当研修会では初めてとなるメンタルトレーニングを扱いました。
 研修の内容は、メンタルトレーニングの基礎知識・実践例・体感と3つに分けて実施し、基礎知識ではメンタルトレーニングの歴史から学び、その研究は1950年代からと古く、近年では資格制度を設けるなど注目は増し、ほとんどの競技において導入され成果を挙げているとのことでした。つぎに実践例として、「目標を持つ」ことが達成の第1歩である、結果より内容を重要視し、易しい目標より挑戦的な、現実的な設定が大切であるといったお話でした。また「体感」では、自分自身で前向きな言葉を発して気分を高めたり、肩の筋肉を委縮させてリラクゼーション効果を感じるなど様々な方法を教わりました。また、選手・監督・保護者の関係についても触れるなど、参加者(指導者、保護者)からは参考になったとの感想があげられ、大変有意義な研修会となりました。



研修会の様子

 今年度2回目の研修会を2月2日(土)総合プールで行いました。今回も秋田県スポーツ科学センターより講師をお招きし前回の内容に「試合前の心理的準備」を加えて行いました。大会等で前回参加出来なかった種目からの参加もあり、指導者の資質向上を目的とした研修会は成功裏に終了することが出来ました。下の写真は研修会後に行われた情報交換会の模様です。